FC2ブログ

にゃんだく

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

外猫

安芸達の兄弟であろう外猫がくしゃみと鼻水が出てて心配だったのと
背中にこぶが出来て、どんどん大きくなってるので病院に行ってきました。

病院への車の中でずっと唸っていました^_^;
mini_141101_085051.jpg

狭いところに入れられ、どこかに連れて行かれてるのだから怖かったのでしょう^_^;

診察室でケージから出して、暴れるのを覚悟しましたが大人しかったです。
mini_141101_092550.jpg


先生にこぶを診てもらったら、喧嘩の時にできた傷だろうということでした。
逃げるこの子の背中に噛み付いたのだろうと・・。
もしかしたら、熱があるかもしれませんねと言われました。

猫は皮膚の傷が先に治るので、そこから化膿してしまったら、膿が外に出ずにたまってこぶになるということでした。

傷は完全に治っていたので、毛を剃って、皮膚を切開して膿を出しました。
mini_141101_091147.jpg

傷の中に、薬を塗りこむのを見てると、こちらが「うぅぅ・・」って気持ちになりました。
猫は我慢強いです。

猫風邪の方は、化膿止めと猫風邪にもいいという注射で様子見ということになりました。
飲み薬ももらいました。
1日2回の薬だけど、外猫だから来ない日もあるから1回で済ませるようにしてくれました。

傷口を舐めないように、お腹にテープを巻いてもらいました。
mini_141101_094306.jpg

診察料、処置料、注射2本、飲み薬で7300円でした。

家に帰ってお風呂場を仮の住まいにしました。
家の猫はワクチン接種は終わっていますが、一応この子を触ったら感染しないように手洗いをした方がいいということと、猫エイズ、猫白血病の検査はしてないので、隔離して家の猫を守るためです。

お風呂場での彼。
mini_141101_095628.jpg

お薬入りの缶詰も食べました。
お風呂場の扉を開けると最初はシャーって言われますが、頭を撫でるともうデレデレになります。
可愛い子です。

ここまで撫でられるようにするまで、結構日にちがかかりました^_^;
餌を食べてる時に、ちょこっとずつ触って慣らしていきました。

ある日突然、足に擦り寄ってくるようになったのは、(痛みはないようでしたが)背中の傷が本能で何かしら危険を感じさせていたのでしょうか。

お外に返そうと思いましたが、天気が悪くて地面が濡れていたのと、アレルギーの家族の了解を取れたので、一応保護という形になりました。
家の猫が病気を移されるのがとても怖いみたいで、この子が猫風邪にかかっているのが気になっているみたいです。

このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
こんにちは!!

にゃんこかあさん、こんにちは。

ニコ動見ました~!
保護猫ちゃん(名前忘れた(泣))、意外と大きくてビックリです。綺麗なお顔ですよね。しっぽと耳以外は真っ白なのでしょうか?
野良で懐くのは早いような…。やはり、にゃんこかあさんだからじゃないでしょうか。触り方とかモフりかたが優しいですもん!安心して身を任せれるというか。

きっと怪我も早く治りますね(^^)

ばやさん | URL | 2014-11-03(Mon)13:21 [編集]

こんばんは!!!

ばやさん、いつもありがとうございます。

扶桑(ふそう)は男の子だから、大きいです。
安芸によく似ています。
扶桑は白いところが多い猫ですね。
鼻の黒いのが、模様なのか汚れなのか今のところ不明です^_^;

怪我は10日したら抜糸の予定です。
バタバタしてる家の中で、一匹で過ごさないといけないのは
以前の長門を思い出して不憫ですが、仕方ないことと自分を慰めています(・_・;)

にゃんこかあさん | URL | 2014-11-03(Mon)21:39 [編集]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。