FC2ブログ

にゃんだく

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

儚い命

旦那がお仕事で取引先から帰っている時に、交差点の赤信号で止まっていました。

信号が青になったので、前の車が動き出したのですが、その時子猫が車の下から出てきたそうです。
その子猫は道路の端に行ってうずくまったそうです。

その前の車の主はそのまま行ってしまいました・・。

旦那は車から降りて、その子猫のところに行きました。
死んでいるのかと思ったら、生きていました。
体はまったく傷もなく、綺麗だったそうです。

でも・・・だんだんと元気がなくなっていきました。
そして・・。

旦那は心臓マッサージをしたみたいですが、ダメでした・・。

子猫はどこかで餌を貰っていたのか、缶詰っぽいフードの匂いがしたそうです。

子猫を埋めるために、スコップを取りに帰った時に、もう温もりが少なくなった子猫をちょっと遠くから見てみました。
毛艶がすごくよかったので、びっくりしました。

まだ生まれてから2.3ヶ月くらいでしょうか。
苦しかっただろうね・・。痛かっただろうね・・。


旦那にフードを渡して、一緒に埋めてもらいました。
「カリカリは好きかどうかわからないけど食べてね。」


ごめんね、人間のせいで、痛くて辛い目にあわせて・・。

このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。