FC2ブログ

にゃんだく

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

新たな戦い

去年の治療の記事も書いてないのに、比叡がまた大変なことに。

膀胱、腎臓は定期的に診てもらっています。

先週土曜日に(9/2)、その検診のために病院に行ってきました。
膀胱の状態は良いということで一安心でした。
治療食を朝方吐くことが多いっていうのは様子見。

もう1つは耳の中に血豆みたいなのがあるので診てもらったのです。耳の中を見て先生は「これは大変」「大きな2つは切り取れるが中のはレーザーで焼くことになると。大きな切ったものは腫瘤病理検査に出します。」と。

早い方がいいと言われたので水曜日(9/6)に決めました。

9/6
朝、どういう手術をするのか説明を受けて比叡を預けました。
お迎えは午後5時過ぎならいつでもよいとのことでした。

午後5時
比叡を迎えに行きました。
腎臓の検査をすると言われていて、結果は数値は平均値より少し悪かったのはありましたが、これくらいなら大丈夫との事でホッとしました。
切り取ったものを見せてもらって
「癌ということもありますので検査に出します」「薬は飲まさないでいいように注射を打ってあります。2日フードも水も飲まないで元気がなかったら連れてきてください。」「一回吐いていますので 今日はフードは食べさせないで明日の朝からにしてください」「耳の中を切って様子が違うのかごそごそしています(というようなニュアンス)」

比叡が連れてこられました。本当にごそごそしています。エリザベスカラーをつけた顔はまだ麻酔が効いてるのかいつもと違って声さえも違い、頭が揺れていました。

家に連れて帰ってキャリーケースから出してみると、フラフラして歩けません。
麻酔がまだまだ効いているかと、抱っこしておこうと思いました。おしっこをされたらいけないのでシーツをひいて抱っこしました。少しして、旦那が帰ってきて抱っこするというので、渡そうとしたらおしっこしていました。今考えると、連れて帰ってきた時、フラフラしながらも進もうとしていた先にはトイレがありました。比叡、ごめん。

元気がないし、いつもと違うけど、麻酔のせいだろう、明日には良くなるかもと期待を持っていました。

朝、状態はあまり変わらず 、姿が見えなくなると旦那の部屋にいて、私を見たら異常な鳴き方をするので、といれに連れて行ったらすぐおしっこをしました。そんなことが3回。

3回目に連れて行った時、トイレから出て、脱衣場に向かう比叡。フラフラです。脱衣場で、ナデナデしながら比叡の目をみると、横に揺れています。これって旦那が言ってた目が回っているってことなんか、これじゃ歩けないよなって思いました。

旦那がエリザベスカラーを取りました。耳をかくような元気もないから。

今現在も状態は同じです。
歩けない。何も食べない。瞬膜がでてる。目が揺れている。

明日、また病院に連れて行きます。
良くなりますように。

手術代 20000
注射、吸入麻酔 10000
腫瘤病理検査 10000
静脈、皮下注射 4000
点滴取り付け 1500
外耳炎治療点耳 2000
血液検査(腎臓他 2700

計 50200

このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。